びわの花が咲きました

 

 

 

 

じつはこっそりとびわの苗を育てているのです

寒くなってきたな、と思う頃から
蕾が膨らんできて、今、可愛い花を咲かせています
実ができるのは6月ごろですが
くいしんぼうの私はあまり花を意識していませんでした

びわの花言葉は
『温和』『治癒』『密かな告白』『愛の記憶』など
があるようです

びわの葉や種が、奈良時代から民間療法に利用されてきたことから
「治癒」という花言葉がつけられていて
また、「密かな告白」は、咲いていることに気づかないほど
花が小さいことにちなんでいるそうです

確かに、びわの花、小さくて可愛いです

民間療法に使われてきた、びわの葉ですが
びわの葉灸やびわ温灸器として今も使われています

 

 

 

 

 

びわの葉灸はびわの葉が手に入ったときしかできませんが
びわ温灸器はびわの葉エキスをぎゅっと濃縮したカートリッジを使い
からだを温めていくことができる電気式温灸器です

自然の薬箱のはりきゅうルームでは
びわ温灸のメニューもご用意しております
寒さが厳しい、そして忙しいこの季節
体を温めて、ゆるめて、健やかに過ごしましょう♪

育てているびわの苗ですが
いつかお灸教室でびわの葉灸ができたら…と考えています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です