上を向いて歩こう!

 

 

 

 

 

 

毎日寒いですね、寒いとついつい下を向くことが多くなりませんか?
と、言うわけで最近聞いたおはなしをひとつ!

落語家が座る場所を「高座」と呼びますが
実際にお客さんより高いところに作るから「高座」と言った訳で
なぜかと言うと、人間は少し上を向いた方が笑顔が出やすく、笑いも起きやすいからなんだそうですよ。

ということは、下向きの時間が長くなるほど笑顔が作りにくくなるということですね。

下ばかり向いていると、口はへの字、顎の下はたるんで、冴えない表情の出来上がりです。
ぞっとしますね、明日からはピンと背筋伸ばして、上を向いて歩きたいところです。

下向き癖がある方は、あご下から胸部にかけての凝りが強く、肩も丸まってしまいがちです。
注意していてもつい下を向いてしまうという方には、デコルテ(胸部)のアロマトリートメントが有効です。
下向きな自分に気がついたら、トリートメントでスイッチ切り替え上向き癖にリセットすることをおすすめいたします。
上向きスイッチで自然と口角も上がり、顎のたるみも改善して
フェイスラインもスッキリすること間違いなしですよ!!

アロマボディ&フェイシャルトリートメントについて詳しくはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です