夏の養生

毎日暑い日が続きますね

夏を支配する「暑」のエネルギー、
強すぎると「暑邪」へと変貌して私たちの身体にダメージを与えます、
熱中症はその代表的な症状ですね。

怖いイメージのある「暑」のエネルギーも
自然にとって本来なくてはならないもの、
燦燦と降り注ぐ太陽のエネルギーは
木の実や作物を大きく成長させるのに不可欠です。

高温多湿を避けて、涼しく過ごす工夫はもちろん必要ですが
受け手である私たち自身がエネルギーを充実させておくことが大切です。

食事、睡眠、日々の暮らしの中でおろそかになってはいませんか?
「暑」の熱を潤し冷ますためのエネルギーは食事や睡眠から得られます。

十分な睡眠に加えて、30分程のお昼寝が有効ですが、
眠らなくても、目を閉じて横になるだけでも十分休息を得られます。
ということで、短いコースでのアロマトリートメントで
ひと時の休息の時間を持つのはとてもオススメな夏の午後の過ごし方です。
暑い夏、ただただ涼しくやり過ごすだけでなく、たくましい植物たちのように
メリハリつけて夏のエネルギーを取り込んで過ごしたいものですね。

アロマのメニューはこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です