森のアロマトリートメント

日本で生まれた木や果実からとれた精油をかいだことはありますか?
精油の香りはかいだことがないけれど、
森林浴をしてリラックスしたり、
なんだか元気になったりという経験をしたことがある方は
多いのではないかと思います。

自然の薬箱ボディケアルームでは、
日本生まれの木や果実から抽出された
アロマオイルを使用する森のアロマトリートメントコースが人気です!

 

 

 

 

 

 

昔から木の家に住み、木の食器を使い、木のお風呂に入るなど、
木の文化で育ってきた日本人には
木を求めるDNAが刷り込まれていると言われますが

確かにヒノキの精油や、ユズの精油などの香りを嗅ぐと、
ホッとするような、懐かしいような気持になりますね。

 

 

 

 

 

 

森のアロマトリートメントコースでは、
ヒノキやユズなどの親しみやすい香りから、
お茶席のお菓子を切る楊枝に使われるクロモジの木や
枝葉からレモンのような爽やかな香りのするニオイコブシの木から
抽出されたちょっとめずらしい精油のブレンドも体感して頂けます!

そしてトリートメントのベースとなるキャリアオイル(植物油)には
国産のコメヌカから抽出された「ライスキャリアオイル」を使用。

このライスキャリアオイルは、肌への浸透性がとても良く、
美白力があると言われる「γオリザノール」
という成分が含まれています。
トリートメント後もべとつかず、
さらっとしているのも特徴です。

森のアロマトリートメントで、
国産精油の香りを体感しにいらして下さい!
ベッドもほかほかに温めてお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です