花の香りと花粉


春に向かい、三寒四温という言葉のとおり
温かい日と肌寒い日、雨や晴れ、花粉の飛ぶ日と飛ばない日・・・
天気の変動が大きいこの頃は体調をくずされる方も多いようです。

先日、いいお天気の日に街を歩いていたら立派な木蓮が花を咲かせていて
思わず花粉用のマスクを外して香りを嗅いでしまいました。
木蓮の特有の甘い香りはなんだか心穏やかにさせてくれるものでした。

アロマセラピーでも花の香りや柑橘系の香りは
冬に縮こまった体を伸びやかにしていくのにぴったりです。

ただ、外で大きく息を吸い込むと花粉が一緒に吸い込まれますので
花粉症の方は注意してくださいね。

花粉症の症状はくしゃみ・鼻水だけでなく
目や喉などの粘膜の痒みや肌の痒み、場合によっていは頭痛・発熱など
色々な症状がでますね。
これらは免疫活動が活発になっておこるもの。
なぜ、本当は害のないはずの花粉に向かって免疫が発動するのか
それを発動しにくくするにはどうしたらよいか・・・

今回3月21日の祝日開催のお灸教室は
春の養生~花粉に負けないカラダへ免疫力UP教室~という内容で
残席が1名になっておりますので、気になる方はお早めに。
お申込みはこちらから

また、オーダーメイドメンテナンスとして
アロマテラピールームの春の養生コースや鍼灸室の施術もおすすめです。
内容のお問合せのみでも結構です。ぜひご連絡ください。
お問合せはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です