顔鍼に+αでもっと健やかなお肌へ

 

 

 

 

スタッフが顔鍼とフェイシャルトリートメントを受けてみた!
シリーズ(ということにしました)も3回目になりました
やっと(笑)フェイシャルトリートメントの詳しいお話です

一般的に鍼灸を受けられた方に注意事項としてお話すること
色々ありますが、まずは
◎たくさん水分をとってくださいね
◎当日はいつもより疲れるかもしれないので早くおやすみくださいね
ということ
これらはどちらも体の中がいつもより動いているからお伝えすること

顔鍼、美容鍼を受けた方には注意事項にプラスして
夜のスキンケアで、コットンパックでもいいので少しパックされると
いつもより翌朝の肌の状態がよりよくなりますよ
とお伝えすることがあります
これは体の中が動いているので
パックの効果もいつもより+αされるということ

ということは、このパックをセルフケアからプロの手に委ねたら・・・
さらにさらに効果がUPしますよね♪
だからこその鍼とフェイシャルトリートメントのコラボ美容
おすすめなんです

自然の薬箱 ボディケアルームのフェイシャルトリートメントで
使用している化粧品はBIOLABという
植物療法から生まれた国産化粧品です

とくに抗老化を目的とした オールスキンタイプに加え
皮脂分泌調整により力をおいた オイリースキンタイプ
さらに敏感肌改善を目指す センシティブスキンタイプ
の3種類のラインがあり
施術を受けるそのときの肌にどのラインが適しているか
セラピストがしっかりとコンサルテーションすることで
一緒に化粧品ラインを決定します

さらに基礎化粧品に加え、パックは4種類から選びます

ひとつめは
お肌を深いところからリフレッシュすることができる粘土を含んだ
泥パック=マスクパットネトワイヤン
ディープクレンジングだけでなく、泥の成分が消炎効果も持ち
肌改善に働きかけます
血管強化や血液循環を良くする植物成分も配合されているので
酸化皮脂によるダメージにも対応♪

ふたつめは
点滴パックや勝負パックなんて言われることもある
栄養パック=マスクイドラタンヌリサン
皮膚の再生を促し、乾燥・シワを防ぐエキスまで配合されている
美肌のためのパックです♪

みっつめは
お肌をすばやく落ち着かせる作用に大変優れた
鎮静パック=マスクカルマン
使用する肌タイプを選ばず
敏感に傾いているお肌、ニキビ跡、赤みが気になる方におすすめ♪

最後は
コラーゲン再生、肌の引き締め、代謝促進、抗酸化作用に優れた
お顔全体に使用できるパック=フィトミネラルマスク
肌の内側から弾力を取り戻すことができるのです♪

前回のブログでお伝えした鍼の作用に
これら化粧品のチカラが加われば心地良いお肌になること
間違いなし!!
ちなみに私は顔鍼の後にオールスキンタイプでお手入れ後
フィトミネラルマスクをチョイス♪
帰りは、ワントーン明るくなり、プリプリしたお肌を楽しむべく
お化粧せずにそのままお店を後にしました

たくさん、文字にしておきながら、、、百聞は一見にしかず!!
是非みなさんにもご自分の肌で目で感覚で
自然の薬箱の美容を体験して頂きたいのです♪
詳しくはこちらまで
お問合せはこちらまで
お待ちしています♪

自然の薬箱の美容

 

 

 

 

自然の薬箱の考え方として
パンフレットやホームページに書かせていただいているもの

「自然の力でからだの中から美しく」

ボディケアルームでの美容の考え方も、この考え方を基本に
まず、お客様自身の自らの力で、そのまま(然)で
うつくしくあるということ
その自らの力を最大限に引き出したり、サポートするものが
鍼灸やトリートメントであると、考えています

スタッフとして勤務していると
なかなか自分のお店で施術を受けることはできないのですが
久しぶりに鍼灸(一般+顔鍼)⇒フェイシャルトリートメント
という流れで施術を受けてみました

日頃、お客様に色々お伝えしていても
やはり私自身冷えていたり、肩のこりなど気になるからだの状態があったり
顔色やフェイスラインなど
もう少し明るい顔色ですっきりとした顔になりたいな、という
願望がもちろんあるのです笑

まずは鍼灸施術、一般+顔鍼を受けました
触ってもらう感触、鍼が入る感覚で、自分の冷えや滞りを再確認
鍼灸施術が終わる頃にはしっかりからだがめぐり
鍼灸の後、一度めのお手洗い、トリートメント後、もう一度…笑

フェイシャルのトリートメントは
セラピストがまず肌の状態をチェック、そして、相談して
化粧品のライン、パックを選びます

鍼灸で動き出したからだに対し
使う化粧品を変えることでさらに巡らせることもできるし
ちょっと巡りすぎたときには鎮静させることもできるな、
と改めてコラボの良さを感じました

お客様自身のからだの力を活かす
やさしい鍼灸と頼れるトリートメント、ぜひ受けてほしいです
(私もまたすぐ受けたいです笑)

鍼灸とトリートメントをコラボで受けて頂くために
ちょっぴりお得な♪コラボ設定があるのをご存じですか?
詳しくはこちらまで

今、会員様には
さらにおまけ付きのチケットがお手元に届いているはず
2月末までですので、ご予約お急ぎくださいね

また、来週からのブログで
顔に鍼をすること、BIOLABの化粧品について、など
詳しくお伝えしていきますね♪またブログを覗きにきてください

びわの花が咲きました

 

 

 

 

じつはこっそりとびわの苗を育てているのです

寒くなってきたな、と思う頃から
蕾が膨らんできて、今、可愛い花を咲かせています
実ができるのは6月ごろですが
くいしんぼうの私はあまり花を意識していませんでした

びわの花言葉は
『温和』『治癒』『密かな告白』『愛の記憶』など
があるようです

びわの葉や種が、奈良時代から民間療法に利用されてきたことから
「治癒」という花言葉がつけられていて
また、「密かな告白」は、咲いていることに気づかないほど
花が小さいことにちなんでいるそうです

確かに、びわの花、小さくて可愛いです

民間療法に使われてきた、びわの葉ですが
びわの葉灸やびわ温灸器として今も使われています

 

 

 

 

 

びわの葉灸はびわの葉が手に入ったときしかできませんが
びわ温灸器はびわの葉エキスをぎゅっと濃縮したカートリッジを使い
からだを温めていくことができる電気式温灸器です

自然の薬箱のはりきゅうルームでは
びわ温灸のメニューもご用意しております
寒さが厳しい、そして忙しいこの季節
体を温めて、ゆるめて、健やかに過ごしましょう♪

育てているびわの苗ですが
いつかお灸教室でびわの葉灸ができたら…と考えています