綿柎開

「わたのはなしべひらく」と読みます。
二十四節気では、『処暑』、暑さの峠を越えて涼しくなりかける頃。
確かに今週は朝晩涼しい日もありましたね。
そして、5日おきに、気候や動植物の変化を知らせるのが七十二候(しちじゅうにこう)。8月23日からの5日間は、綿を包むガクが開き始める頃でした。

綿の実がはじけ白いふわふわが顔をのぞかせた様子のボタニカルアート。
23日の四季のヨガでは、綿の実をイメージした精油の香りを
綿の実のボタニカルアートの付いた栞に賦香して
プレゼントさせていただきました。喜んで頂けたなら嬉しいな。

綿の実の生薬は、あまり有名ではないですが、種を「綿実子(めんじつし)」と呼んで使用するようです。

26日マルシェ開催!

久しぶりに自然の薬箱にお野菜のマルシェが開かれます。
恵那の西森ファームさんの採れたて!無農薬お野菜たちが並びます。
トマトの旨味がぎゅっと詰まった完熟プチトマト!
ねっとりおいしい香り高い白オクラ!などなど。

ファームで採れた無農薬トルゥーシー(ホーリーバジル)のブレンドハーブティーも是非!

11時半からお野菜なくなり次第終了です(*^^*)

これから、定期的に開催してくださる予定♥

桃の薬湯

 

新しいブログをはじめました。
薬局のお知らせや、健康情報、季節の養生、商品のご紹介などをしていきたいと思います。

今日は「桃の薬湯」について!

まだまだ暑いこの時期、薬草のお湯に入ってさっぱりしませんか?
江戸時代ごろから、桃の葉は夏の暑気払いの薬草として親しまれ、
柿の葉と一緒にお茶にして、清涼飲料水として売られたりしてきました。

また、あせもに効く薬湯として桃の葉を入れたお風呂を
土用の丑の日に入る習わしも広まりました。
桃の葉ローションなどもあせもに良い外用剤ですね。

桃の葉のお風呂に入ると、本当にさっぱりする実感がありますよ!
夏の暑い時期の薬草風呂を楽しんでみませんか?

自然の薬箱では、桃の葉を1回分紙パックに包んで素敵に包装した
「桃のお風呂」をこの時期の季節限定で販売しております!

お盆休みにゆったりと薬湯に浸かったり、
お友達へのちょっとしたプレゼントにお使いくださいね!