春は新しいことが始めたくなる、そんな季節

 

 

 

 

 

 

春の街路樹は色鮮やかですね
桜に続いて、ハナミズキが目を楽しませてくれています

4月の始まりは、1月のそれとは違い
なんだか新しいことを始めたくなるような
そんな気持ちになるのは私だけでしょうか?

新年度に合わせて、何か新しいことをはじめてみたい方
今年度こそは自分の心と体に向き合うぞ、と思っている方

今日は自然の薬箱スクールのおすすめを・・・♪

女性のココロとカラダについて学んで、生活に活かしたい
助産師&鍼灸師による女性のための養生講座はこちら
初回の骨盤ケア教室&とこちゃんベルト試着会は4月21日です

骨盤ケアについてのブログはこちらから
骨盤ケア教室についてのブログはこちらから
とこちゃんベルト(骨盤ベルト)についてのブログはこちらから

東洋医学に興味がある、お薬や病院ではなくカラダをケアしたい
はじめてのお灸教室はこちら
今後の開催予定は
4月17日(花粉症対策)・5月15日&で6月19日(むくみ対策)です

草木や花が好き、ハーブについて学んで、生活を潤したい
JAMHA メディカルハーブ資格講座説明会&ハーブミニ講座はこちら

開催は4月21日です

草木や花に触れていたい、暮らしの中にハーブを取り入れたい
ハーブクラフトミニ講座はこちら
次回の開催は4月27日・28日でテーマは『ハーブを育ててみよう』です

香りのある生活が好き、これからはアロマも学んでみたい方、
香りを体験してみませんか?
お花のロールオンアロマ作りはこちら
森のアロマではじめの一歩はコチラ
アロマブレンドミニ講座はコチラ

大切な人に、力になりたいと思う人の為にハンドトリートメントの技術を学びませんか?
(AEAJアロマテラピーアドバイザー資格保有者対象)
AEAJ認定 専科資格 アロマハンドセラピスト資格対応コースはこちら

 

リラックスバスタイムにアロマバスソルトを♪

 

 

 

 

先日、ブログで試作写真をお届けしたバスソルト
夜はまだまだ冷えるので、寒いなという夜に使ってみました
カラダがほっこり温まり、固まったカラダがゆるゆるとほぐれて
いつものバスタイムがよりリラックスタイム♪になりました

バスタイムが質の良い眠りを導いてくれる理由
改めてお伝えしてみようと思います

①カラダを温めることで自律神経の乱れを調整

ストレスにより引き起こされる自律神経の乱れ
放っておくと、肩コリなどの不調の原因になることもあります。

お風呂でカラダを温めるとき
40℃以下の少し温かいなぁ、、という温度にしてみてください。
これくらいの温度は副交感神経を優位にしてくれるので
自律神経の乱れを調整してくれます。
また、温めることで血流が良くなり筋肉もほぐれていきます。

もし、気分をシャキッとさせたいときがあれば
ちょっと高めの42℃くらいでの交感神経を優位にする入浴もおすすめです。

②水圧で血流を促進

お湯につかることで、からだのつかっている部分は水圧を受けます。
例えば、腹部が圧迫されると横隔膜が上に押し上げられて肺の容量が減少し
呼吸が頻繁になり、心臓の動きが活発化して血流が良くなります。
*循環器・呼吸器に既往症のある方は注意が必要です!
また、下半身により水圧がかかれば血液やリンパ液が
上半身に押し上げられ血流改善につながります。

③浮力でリラックス

水に浮くことでカラダが軽くなり
重力の負担を抱えている脚や腰が解放され動かしやすくなります。
水中でカラダを動かすと水の抵抗で筋肉が適度に刺激され
マッサージ効果により筋肉の緊張がほぐれます。
筋肉が緩めば、脳への刺激が減り、アルファー波が出て
副交感神経が優位になり、心をリラックスした状態に導きます。

バスタイムについて改めて考えてみると
自律神経を整えたり、筋肉をほぐしたり、といいことづくめ♪
さらに、バスソルトを使うと
温め効果や塩分濃度による水圧UPも期待できますよ♪

少しずつ、寒さは和らいでいきますが
春は少し自律神経が乱れやすい季節
リラックスバスタイムのためのバスソルト作りにいらしゃいませんか?
今週末、3月4日 日曜日のイベントです
お席に限りがありますのでお早目のご予約をおすすめします
詳しくはこちらまで

アロマバスソルト作りワークショップ♪開催します!

 

 

 

 

寒い日が続きますね、今日も雪がちらほら

今日は3月4日日曜日に
自然の薬箱1階 漢方薬局内で行うワークショップの
アロマバスソルト作りの試作をしました♪

カラダを温めでくれる天然塩に
心地良い香りのアロマ(精油)を入れて…

せっかく作るなら
目でも楽しめるようハーブを入れてみました。
写真はカレンデュラが入っています。

3月4日、当日は精油3種類にプラスして
ハーブも3種類から選んでブレンドして頂きます。

ワークショップ詳細はコチラから♪

一日の終わりのバスタイムは
がんばったカラダやココロを癒してくれる
リラックスタイム♪
また、ゆっくり湯船につかるとぐっすり眠れますよ。

今日はこの試作品をお風呂入れて癒されようと思います♪♪

 

 

 

冬のお風呂のレシピ

寒い日が続きますね!
20日(土)は大寒で、一年で一番寒い季節です。

寒くて身も心も縮むとき。
そんな日は、精油を入れたお風呂に入ります。
私のお気に入りは、日本の森からとれた
Yuicaの「アスナロ(ヒバ)」や「モミ」です。(左の画像はモミの枝葉を雪の結晶にしてみました)

森では、木からフィトンチッドという揮発性成分(精油成分)が
放出されますが、その成分には、それぞれ殺菌や抗菌作用、
末梢血管の血流量を増加させたり、免疫力の向上などの働きが
あると言われています。
それが冬のお風呂にぴったりだと思い、精油で試してみたところ、
とても体があたたまる気がして、それから冬の定番になりました。

レシピは天然塩大さじ1~2に精油を1滴~5滴まぜ、
お風呂に入る直前に湯船にいれ、良くかき混ぜるだけです。

日本の木の香りが優しく体を包み込み、ゆっくり深呼吸すると、
気管支、肺にも香りが浸透し、ひと呼吸ごとに体がゆるんでゆくよう。
体がホカホカになります。

皆様、あたたかくしてこの寒い季節をのりきりましょう!

コブシのつぼみがふくらみはじめています。寒さをのりこえたら、あたたかな春がやってきます。

まもなく、日本産精油の講座が開講されます。日本の木の精油を味わいながら、使い方を学びませんか。

詳しくはコチラをご覧下さいませ。

 

日本産森のアロマ なつかしくて優しい香り

飛騨高山で抽出されている純国産精油「yuica」

 

 

 

昔から使い慣れている「プラナロム」もとても良い香りですが
私は「yuica」の精油の香りもとても好きなんです。

ヒノキやスギの精油の香りは
小さいころにキャンプに行った森の風景や

祖母の家の裏山探検の記憶が蘇ります。

 

 

 

やはり日本産だからでしょうか。

日本産精油を学んで知った『ミズメザクラ』は
肩こりさんや腰痛持ちの方のセルフケアに
是非取り入れて頂きたいなと思う精油です。
オイルに希釈して塗るととても体がスッキリします。
私的にはクセになる香りです。

その『ミズメザクラ』精油を使ったクラフト付きの
森のアロマはじめの一歩講座を
1月14日(日)に行います! 詳細はコチラ

アロマテラピーや森の香りに興味がある方
肩こりさんでセルフケアがしてみたいという方
是非ご参加ください。

 

アロマハンドトリートメント『スキルアップレッスン』


12月10 日にアロマハンドトリートメントの
『スキルアップレッスン』を開催しました。
(公社)日本アロマ環境協会(※以下AEAJ)の
アロマハンドセラピストコース履修生を対象にしたクラスで、
履修カリキュラムの手技を深め、少し新しい手技も加えて、
全体的にスキルアップする2時間の講座です。

11月のAEAJ主催
『楽しくスキルアップ!アロマハンドトリートメント実習』
の時に、ケイ武居先生から直伝いただいた
触れ方、圧の加減、速度を皆さんにお伝えし、練習。また、腕と手にあるツボをとらえた手技をプラスし繰り返し練習をしました。

包み込むように触れること
細部まで丁寧に触れること
触れる回数を重ねること 大切ですね!
皆さん、どんどん上達されていました。

 

心地よいタッチングはオキシトシンという幸せホルモンが
分泌されると言われますが、ハンドトリートメントのクラスは
いつも和やかな雰囲気でリラックスしてみなさん帰っていかれます。
その姿を見て、私たち講師もその効果を毎回実感するのです。

一度アロマハンドトリートメントを施術する側になると
「またやりたいな」という気持ちになる方が多いのも納得です。
施術する方も、受ける方も「いい気持ち」ってなによりですよね。

半年に一度自然の薬箱では
このスキルアップレッスンを開催しています。
毎回内容はほぼ同じかもしれませんが
何度参加されてもOK

 

「触れる」を重ねることでみえることがあるかもしれません。
また、私たちもみなさんと一緒にアロマハンドトリートメントを広げていけたらいいなと思っています!

1月13日(土)にアロマハンドセラピストのクラスが開講されます。
AEAJアロマテラピーアドバイザー・インストラクターの方で、
アロマハンドセラピストをお持ちでない方は
年初めに新しいことを始めてみませんか?

詳しくはコチラをご覧下さいませ。

 

 

 

 

生活の中にアロマテラピーを

今日は自然の薬箱の大掃除で、1年の締めくくりをしました。
皆様、今年度もたくさんご来店いただき、ありがとうございました。
1年の締めくくりの日に「自然の薬箱のスクールブログ」を始めます。
皆様にとって幸多き2018年になりますように。
良いお年をお迎えくださいませ。

ブログスタート!

私事ですが、もうすぐ二人目の姪っ子がうまれます。
義理の妹から、分娩時のアロマルームスプレーを今回も頼まれました。

一人目の時は、ジャスミンの精油を使ったアロマルームスプレーを持ち込み出産をしました。義理の妹いわく、ジャスミンの香りをかぐと、一人目の出産の時の記憶がよみがえるそう。嗅覚は記憶と結びついているので、きっとこれからもジャスミンをかぐ度に思い出すのかもしれません。偶然にも、最初の姪っ子の名前には「莉」の文字が入っていて、ジャスミンは中国語で「茉莉花」と書くので、ジャスミンの香りの中で生まれてきた姪っ子に素敵な物語ができたなーと思ったのです。

さて、二人目の姪っ子の出産の香りは何にしようかと今考え中です。今回は森林浴の香りがいいとのこと。名前はもう決まっていて「栞」という字が入ります。語源が木を折って目印にしたことからきている字だったので、日本の森から生まれたyuicaの木の精油、ヒノキやヒメコマツ、モミをブレンドしようかなと思っています。

アロマテラピーを学ぶと、色々な場面で香りを使うことができるようになります。今回は出産といったちょっと特別な出来事だけど、例えばちょっと落ち込んだ日のお風呂に入れるブレンドだったり、すっきり目覚めたいよーと思う朝のブレンドだったり。思っている以上に香りは生活を彩り、心や体に働きかけをしてくれます。

この1月、アロマテラピーを学びたい方へ様々な講座が開講予定です。
はじめてアロマテラピーを学ばれる方、アロマテラピーを深めたい方、一緒にアロマテラピーを学びませんか?
講座詳細はコチラから

クラス開講の前に体験できるプチ講座もございますので、ぜひこの機会にアロマテラピーに触れにいらしてください。「生活の中にアロマテラピーを」お待ちしております!