『自然の力でからだの中から美しく』5/R 自然の薬箱

漢方相談薬局・野菜カフェ&キッチン・ヨガ・ピラティス・気功・太極拳・アロマトリートメント・鍼灸。

自然の薬箱
  • 新着情報一覧
  • イベント情報
  • いちおしグッズ&おすすめコース
  • プレスリリース
新着情報

6月20日 陰ヨガ&梅雨お灸~東洋医学の知恵で梅雨をすこやかに

陰ヨガの定時レッスンに梅雨お灸の体験がつきます!ツボへのお灸と経絡の流れを意識したヨガのポーズで、滞った気の流れをスムーズにし、梅雨に重だるくなりがちな心身のバランスを、からだの奥からととのえましょう。


からだが重だるい、下半身がむくむ、食欲がない、やる気がおきないなどのお悩みに。

暦の上ではもう夏。うす着や半袖で爽やかに過ごすこともできる季節です。

ところが、しとしと雨が降り始めると、今度は蒸し暑さに悩むひとや、

足元の冷えに困るひとが多くなり、こころやカラダ重だるくなる梅雨の季節。

湿気の多い時期はカラダの中も、湿(余分な水分)がたまりやすく、

その水が冷えて下にしずむと足元のむくみにもつながります。

湿は、消化器系のバランスも崩します。

そんな雨の季節に、ゆったりと心身のメンテナンスしてみませんか。

陰ヨガ:勝川美紀 お灸:岡田かおり

お灸体験レッスン 20分
お灸とは・・・
経絡に滞りがあるとき、その反応が現れるのが一般的に「ツボ」と呼ばれている経絡の反応点(経穴)です。経穴にお灸をすることで、滞りを解消し、その経絡の流れを正常に戻すのがお灸の目的です。

YIN YOGAレッスン 70分
YIN YOGAとは・・・
経絡の流れを意識し、1つのポーズに時間をかけて行います。ゆっくりとポーズを維持することで、滞った気の流れをスムーズにする効果があります。活発に動くヨガとはまたひと味違ったリラクゼーションを感じてみましょう。

陰ヨガの“陰”ってなあに?
陰ヨガは東洋医学の「陰陽五行思想」にもとづいています。陰と陽は、バランスがとれていることがたいせつ。どちらかが強くなりすぎることで、心とからだに不調があらわれることがあります。
特に現代は、からだよりも頭を酷使(パソコン・スマホなど…)することが多く、からだの“陽”の部分である、「頭」や「背中」に症状があらわれやすくなります。また、過剰に動いて陽のエネルギーを活発にしすぎても、からだは疲れきってしまいます。

こんな方におすすめ!
からだの重だるさやむくみ、食欲不振、無気力など、梅雨特有の不調のほか、首や肩がこる方、よく眠れない方、のぼせ・足元の冷えが気になる方など・・・陽の高ぶりによる不調がある方に、ぜひ受けていただきたいのが陰ヨガです。
※不調の原因はひとつではありません。長期間改善されない場合は当店鍼灸師や薬剤師にご相談ください。

勝川先生bsjrgb
講師からのメッセージ
リラックスしたい時、疲れている時、眠る前など、いつでもどこでもできるのが陰ヨガの魅力。がんばっているところ、弱っているところに気づきを与え、深い呼吸で癒やします。 心のコリやからだのこわばりを取りのぞき、心地よい毎日を過ごしましょう。

●INFORMATION
日 時:2017年6月20日(火)10:30~12:00 ※要予約
参加費:ビジター3,500円 Naturalist会員3,000円(税込)*会員回数券のご利用可
会 場:自然の薬箱 4Fスタジオ
持ち物:動きやすい服装、水分補給用の飲料、汗ふき用タオル
定 員:15名 ※定員になり次第、締切りいたします。
鍼灸師:岡田かおり
ヨガ講師:勝川美紀
●お問い合わせ
1F漢方薬局レジにてお申し出いただくか、
052-734-3009にお電話
または お問い合わせフォームからどうぞ。

先着順受け付けで、定員になり次第締切致します。
お問い合せフォームからのご連絡の場合、
返信させて頂く時点での受け付けになりますので
ご了承くださいませ。

お問い合わせフォームからご連絡いただいた場合
通信エラーが発生する場合もございますので、
2日以内に返信がない場合は再度ご連絡いただけますと幸いです。
ページトップ