子どもの厄除け・赤丸神事

赤丸神事をご存知ですか?
夏祭りなどで小さな子どものおでこにポツン、とつける赤い印
そうお話すれば、ピンと来る方も多いと思います。

「赤い色」は太陽・血など、陽のエネルギーの源泉で、
古来より魔除けの力があるとされてきました。
飛騨高山の猿ボボや金太郎の腹掛けなどが赤いのも同じ理由からのようですね。
一種の迷信のように思われていた赤色が持つ力ですが、最近の研究によれば、
私たちの皮膚のセンサーが赤い色を認知して、
わずかに皮膚温度を上昇させるという研究データもあるそうで
この赤色のパワー、あながち迷信とも言えませんね。

自然の薬箱のお隣、高牟神社でも、もうすぐこの赤丸神事があるようです。
自然の薬箱にお越しの際はついでに高牟神社にも足を伸ばしてみてはいかがですか?

自然の薬箱では、今週末からカフェメニューが梅雨メニューになります。
アロマテラピールームでも梅雨の養生コースが始まりますので
梅雨の時季が苦手な方は少し早めの養生に是非お越し下さいね。

日曜日がOPENした、はりきゅうルーム
おかげさまでお問合せを多く頂いており、ありがとうございます。
この機会に受けてみたいという方はこちらよりお問合せください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です