じぶんみつめる。おいしくたべる。からだよろこぶ。

私たちは東洋医学の考え方をもとに、1年の季節を『春・梅雨・夏・秋・冬』の5つに分けて考えます。季節の移り変わりは、気温、湿度、日差しの強さなど自然環境の変化はもちろんのこと、空調による影響や社会とつながっていればこそ暴飲暴食が増える時期など、生活環境も様々に変化します。その変化は時にからだの負担となり、体調を崩す原因となることがあります。
しかし私たちのからだの中には、変化に対応しようとする自然の力が本来備わっています。その自然の力を発揮できるように季節に合わせたケアをお食事に取り入れ、 あなたのからだとこころが元気でいられるように、少しでもお手伝いできる薬箱のような存在でありたいと願っています。
名古屋千種の漢方ハーブカフェ・健康野菜ランチ
ランチ
ディナー
カフェは日本野菜ソムリエ協会認定レストランを取得

冬のケアポイントは
『助陽』『補腎』『滋陰』『活血理気』です。

冬は貯蔵の季節。

陽の気が弱まり、陰の気が盛んになる季節です。活動的にならず、心を静めて十分な睡眠をとり、
エネルギーを蓄えることが大切です。
冬の邪気(寒邪)が身体に侵入すると、生命を司る「腎」の機能に影響します。
東洋医学での「腎」は腎臓だけでなく、成長、発育、生殖にも関わり、
冷えに弱く、機能が低下すると。水分代謝の滞り、尿トラブル、むくみ、足腰が弱る、
骨がもろくなる、耳鳴り、月経不順などが起こりやすくなります。
『助陽』『補腎』『滋陰』『活血理気』を心がけて養生しましょう。
また、黒色の食材は、「腎」を養いますので、冬の時期には特におすすめです。

▼春におススメの食材は…
『助陽(じょよう)』作用のある食材:冬は陰が強まる時期。陽が弱まるため、身体を温め気を高める食材を取り入れます。・・・くるみ 海老 羊肉 鹿肉 ニラ グローブ 黒糖 ヨモギなど・・・
『補腎(ほじん)』作用のある食材:冬の寒さで「腎」の機能が低下します。老化と深い関係がある腎を補うことで、若々しさにつながります。・・・栗 マッシュルーム 黒糖 牡蠣 昆布 黒きくらげなど・・・
『滋陰(じいん)』作用のある食材:陽気が盛んになると、のぼせ、口の渇き、目や肌の乾燥を引き起こします。陰液を補う『滋陰』作用の食材で体の潤いを守りましょう。・・・きくらげ 長芋 豚肉 卵 牛乳 カニ ホタテ はちみつ ヨーグルト 枸杞子など・・・
『活血理気(かっけつりき)』作用のある食材:冷えが原因で気と血の巡りが滞りがちになる季節。流れをよくする食材を取り入れます。・・・ねぎ 生姜 たまねぎ らっきょう みかん ジャスミン 赤ワイン グレープフルーツ 陳皮 酢 シナモンなど・・・

 

自然の薬箱Cafe&Kitchenのランチには、
あなた想いのヒミツが

・最初にスープやサラダでお野菜をたっぷり食べていただくのには”訳”がある・・・
・大きめ野菜には”訳”がある・・・
・食べるドレッシングのヒミツ
・野菜たっぷりのヒミツ
ヒミツの中身はお店で確かめてくださいね!

◆Information
自然の薬箱2F カフェ&キッチン
ご予約はこちらから/Tel.052-734-3037
営業時間/11:00〜21:00(ラストオーダー20:00)
月曜日は11:00~15:00(ラストオーダー14:30)月曜日が祝日の場合は通常営業。
定休日/水曜日

Cafe&Kitchen facebook