火を使わないお灸のススメ

 

 

 

 

 

 

自然の薬箱5Fボディケアルームの玄関では
ヒヤシンスが春の訪れを知らせてくれていますが
立春を過ぎたころから、急に寒くなっていますね…
週末にかけて少し暖かくなるようですが
来週初めはまた冷えるとか…
このように、三寒四温をくり返しながら
春になっていく過程で、季節の変わりめに
不調を感じるかたもいらっしゃるかと思います。
そんな方に、この時季におススメなのが
火を使わない せんねん灸「世界」で
からだの中心、仙骨を温める養生法です。

仙骨にある左右8つの穴には
八髎穴(はちりょうけつ)というツボがあり
上から
上髎(じょうりょう)次髎(じりょう)
中髎(ちゅうりょう)下髎(げりょう)
と名前がついています。

 

 

 

 

これらのツボを刺激すると、骨盤内の血流が良くなり
便秘や下痢、月経不順、泌尿器の不調などに
効果が期待できると言われています。
また、この近くには大きな血管が通っているので
からだ全体の血流も促進され
自律神経バランスが良くなることも期待できます。

この八髎穴を温めるのにおススメしている
「世界」は小さなカイロ型のお灸で
お肌に直接貼っていただくこともできます。
(肌の弱い方、熱さをすぐ感じる方には肌着の上をおススメします。)
気温の変動が激しいこの時期に
からだを真ん中から温めて元気にすごしましょう!

実は今ならこの世界の24枚入というお得パックを
1F漢方薬局で販売しています!!!
早いもの勝ちですので、気になるかたはお早目に…♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です