アロマセラピストによるアロマのおはなし『ティートゥリー』

今日は春分。陽射しが随分暖かくなりました。

 

今朝、駅に向かい歩いているとふわりと甘い香りがして

見ると、お家の庭先に沈丁花が満開に咲いていました。

 

甘い香りと

小さな花が花びらをいっぱいに広げて咲いている姿に

今日も一日頑張るぞと 朝から元気をもらいました。

 

最近は新型コロナウィルスの影響で

閉塞感を感じたり、毎日流される沢山の情報に

心が疲れてしまう事もあるかもしれませんね。

 

できる限りの予防に心がけつつも

春の暖かい陽射しや芽吹く木々の葉、

花々に目を向けたりして

心安らぐ時間をお過ごし頂けたらと願っております。

 

さて、今日のアロマのおはなしは

免疫力アップや抗ウィルス作用の期待できる精油

『ティートゥリー』のおはなしです。

(新型コロナウィルスに有効かは不明とされています)

 

ティートゥリーはオーストラリアのアボリジニの人達が

薬草としてケガをした後の感染症を防ぎ

傷口の治癒を早めるために利用してきた植物です。

 

ティートゥリー精油の主成分は

テルピネン4-オールで抗炎症、抗菌、抗ウィルス作用、

抗真菌作用など感染症の予防が期待でき

免疫力を高め「天然の抗生物質」なんて呼ばれる事も

あるそうですよ。

 

香りはシャープで 頭をすっきりさせる感じですので

少し薬草っぽく感じる方もいるかもしれません。

気になる時はラベンダーをブレンドされると和らぎます。

《おススメの使い方》

アロマデュフューザーや

マグカップなどの耐熱容器に熱湯を入れて

精油を垂らしたり

ティッシュに1滴精油を垂らしたりする簡単な芳香浴や

アロマスプレーを作ってマスクにスプレーするのも

よいと思います。

 

下にアロマスプレーのレシピを書いていますので

ご興味のある方は作ってみてくださいね。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

《アロマスプレーのレシピ》

精油6滴、無水エタノール10ml、精製水20ml、

スプレー容器30ml

 

(作り方)

スプレー容器に無水エタノール→精油の順に入れよく混ぜ

次に精製水を加えてよく混ぜる。

 

使用前にはよく振って、

1.5か月くらいで使いきってくださいね。

 

ラベンダー、ユーカリ・ラジアータ、カユプテなどを

ブレンドするのも、清涼感のある爽やかな香りに

まとまりますのでお勧めですよ。

ブレンドする際は精油の合計敵数が6滴(1%濃度)に

なるように調整してくださいね。

 

簡単ですので 是非作ってみてください♪

 

中川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です