免疫力アップにアロマテラピーを

東京ではもう桜の開花宣言がありましたね。

今年は各地で例年より早いお花見シーズンを迎えそうです。

中部地区での桜の開花も待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

花が咲く植物の約6割は春に開花するそうです

気温が徐々に上がってくることにより

若葉や開花した花、様々な植物の香りが立ち上がり

春の香りを運んできてくれます。

お天気の良い日には

春の香りを探しに出かけてみませんか。

 

今年の春は新型コロナウィルスの影響もあり

不安を感じることが多い日々ですが

出来る限りの予防と免疫力アップを心掛けたいものです。

 

人間に元々備わっている自然治癒力は、自律神経である

交感神経(起きて活動している時に優位)と

副交感神経(リラックスしたり寝ている時に優位)が

バランスよく働いて機能することにより

効果的に発揮されます。

 

ウィルス感染に対抗したり、ウイルスをやっつけるために

大切な免疫力。そしてその免疫力のアップに

アロマが有効といわれているのをご存知ですか?

 

免疫機能は心が安定して幸せを感じると

よりアップするともいわれており、

アロマで好きな香りを嗅いで

心地良いと感じることで、心身がリラックスし

免疫機能が活性化することが期待できます。

 

またアロマの香りは脳の情動を感じる場所に働きかけ

一瞬にして気持ちをシフトして

交感神経と副交感神経のバランスを整えてくれたりもします。

 

また、香りが脳の免疫系やホルモン系を司る場所にも届き

体を調整してくれるとも言われていますよ。

 

そんなアロマテラピーで全身トリートメントを受けると

とても気持ちがよくて

「気持ちが良くてうとうと寝てしまった~」

というお声をよく聞きます。

 

これがとても大切で、心地良くてリラックスすると

凝り固まっていた筋肉が緩み血流が良くなるのです。

 

そして脳からは幸せホルモンが分泌され

脳の疲れ、心の緊張や不安を和らげてくれるのです。

 

寒暖差が激しく体調を崩しやすい時期、

またコロナウィルスがいつ終息するか分からず

不安な日々が続く中ですが、

心身ともに健やかな毎日を過ごせますよう

アロマテラピーを活用して頂けると嬉しく思います。

 

中川

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です