夏の養生 アロマボディトリートメント ご予約受付中

みなさま お元気でお過ごしですか?

新型コロナとの共存生活が始まり、
世代を問わず 漠然とした不安感で
すっきりしない日々が続きますね。

私たち 自然の薬箱ボディケアルームでは
・お客様同士が接触しない(密な環境を避ける)
・備品・リネン類の消毒及び使い捨て用品拡充
・施術間の換気を徹底
・施術者の健康管理及びフェイスシールド・マスク着用
などの感染症対策をとってお客様をお迎えしていています。

さて
7月21日(火)より季節の養生コースがはじまっています。

夏の養生アロマボディトリートメントコース 75分
檜(ひのき)の足浴と薬膳茶付 10,500円
(税込)

※別途感染症予防対策費500円を申し受けております。

日本の夏は暑いだけではなく湿度が高い特徴があります。
なかなか気分よく過ごせませんね。
高温多湿の日本では『暑邪』と『湿邪』両方の対策をとることが
ポイントです。

夏の養生アロマトリートメントでは、脾経・心経の両方にアプローチし
溜まった熱と余分な水分の排出を促します。
特別にブレンドした精油の香りと季節の薬膳茶もお楽しみください。

【施術部位】
  脚背面→背中→リフレ→脚前面→お腹ORデコルテ+ハンド

経絡やツボを意識しながら全身の巡りを促すトリートメントです。
自然の薬箱アロマセラピストがブレンドしたオリジナル精油を使用します。

ご予約お待ちしております。

 

『冬の養生コース(アロマトリートメント)』が始まります。

自然の薬箱のアロマケアルームには 漢方薬局や鍼灸ルームに併設されているここならではのコースとして東洋医学のアイデアを取りいれた『季節の養生コース』があります。

冬の季節に注意すべきポイントは『寒邪』。

寒さで体が冷えると血流が滞り、肩や首のコリを強く感じたり、むくみやだるさも出やすくなります。空気も乾燥しますので、便秘になったり、免疫力も落ちやすくなります。

冬の養生コースでは 通常の背中・デコルテに加えてお腹、そして、冷えなどに対応する腎経・膀胱経のツボを刺激する脚後面のトリートメントにリフレクソロジーも行います。

使用する精油は 温めてリラックスできる2種類の薬箱オリジナルブレンド精油からいずれかをお選びください。

プラナロム社のゼラニウム・ジュニパー・ローズマリー・パチュリ・・・などをふんだんに使用した『ぬくもりブレンド

YUICAのやすらぎブレンドに加え、ダイダイをたっぷりと使った『やすらぎオリジナルブレンド』 

施術後にお出しする養生のための薬膳茶『三花温巡茶』は、華やかで豊かな香りとそのビジュアルがスタッフの間でもとても人気のあるお茶です☆ ジャスミン茶をベースにマイカイカやジャスミンの花、クコの実など、高価なのはもちろん、それ以上に白と深紅の色の対比が目にも鮮やかで、ほんのり香る金木犀の香りも他の花の香りとハーモニーになって、乙女ゴコロをくすぐるのです。心も体もほっこりとリラックスできますね。

今の季節にだけ体験できる『冬の養生コース』で寒邪を追い払ってしまいましょう。寒い冬を皆様がどうか健康にすごせますように♪

『秋の養生コース(アロマトリートメント)』が始まっています

自然の薬箱のアロマケアルームには、漢方薬局や鍼灸ルームに併設されている ここならでは のコースとして東洋医学のアイデアを取りいれた『季節の養生コース』があります。ご存知でしたか?

秋の季節に注意すべきポイントは『燥邪』。夏の間に水分を失った身体にとって『乾燥』が思わぬ不調を招く原因となるのです。

特に外気と接する呼吸器やお肌はダメージを受けやすくなるので この季節には『保湿・滋潤』を心がけることが大切です。

 

秋の養生コースでは 通常の背中・脚・デコルテの施術に加え、肺経に沿ったツボを刺激するアロマトリートメント(主に腕)を行います

 

そして、使用する精油は 潤すためにブレンドした2種類のオリジナルブレンドからいずれかをお選びください。

  1. プラナロムの サイプレス・フランキンセンス・ジャスミン・サンダルウッド・・・など をふんだんに使用した 『うるおいブレンド』
  2. YUICAの きよらかブレンドに加え、ゆずをたっぷりと使った 『きよらかオリジナルブレンド』 

 

施術後にお出しする養生のための薬膳茶『二果温補茶』もとてもオススメです。紅茶・杜仲茶などをベースに 温まる桂皮、ゴロゴロと大きく刻まれたドライ無花果(なつめ)・・・・。飲むだけでは勿体ないくらいおいしそうなドライフルーツが入ったお茶なんですよ。これで心も体も潤いますね。

今の季節にだけ体験できる期間限定の『秋の養生コース』。しっかり潤いを蓄えて、来たる冬に備えてみませんか?