びわの実とびわ温灸

 

 

 

 

 

 

外階段に置かれたびわの木が実りまして

小さいながらも美味しそうに色づいてきました。

毎日楽しみにしていたのに、いつの間にかカラスに食べられたという

残念な去年の思い出がよみがえります。

びわの実には、肺を潤して咳をしずめる、喉の渇きを潤す、などの働きがあり、

びわの葉には、同じく咳を鎮める他、痰を除いたり、胃を丈夫にして

体の余分な水分を排泄するといった作用があります。

薬効が多くあることから「大薬王樹(だいやくおうじゅ)」とも呼ばれたそうです。

 

自然の薬箱の鍼灸室に、この薬効たっぷりのびわ葉エキスを使った

「びわ温灸」という隠れた人気メニューがあるのをご存知ですか?

 

高温多湿、でもクーラーで足元冷え冷えなこの季節、つらいむくみにおすすめです、

また、いきなり鍼やお灸は怖いけど、まずは温かくて心地よい電気の「びわ温灸」で

鍼灸室を初体験してみたい!と言う方も多くいらっしゃいます。

 

八百屋さんで並ぶびわの実を見たら、その薬効と

自然の薬箱鍼灸室の「びわ温灸」メニューを思い出してくださいね。

はりきゅうルームは5月19日より日曜日の施術も開始しております。

メニューや予約の詳細はこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です