花粉症に漢方薬!即効性に驚く方も多いです

今日は東海地方も気温が上がり、快晴!
気分も春めいて軽やかになります。
でも、うっかり、マスクなしで外の気持ちよさを満喫すると
しばらくしてくしゃみが止まらなくなるなんでことが!

目が痒くなったり涙目になったり、耳の奥が痒くなったり、
肌にかゆみが出たりと、花粉症の始まりは鼻水やくしゃみだけではないのです。
そういえば、最近耳がかゆい・・・なんて方は、対策を始めましょう。

・外出時にはマスクをする
・花粉除けスプレーやジェルを利用する
・服についた花粉も家の中に入る前にしっかり払う
・タオルや上半身の衣服などを外に干すのを避ける
・ハーブやアロマなどで楽しみながら対策する

そして、漢方薬です(^^)
よく効きます。はじめての方は漢方がこんなに効くなんてと
言われる方が多いです。
漢方の良いところは、
・眠くならない
・粘膜が乾燥しすぎない
・体質改善も兼ねられる
そして・・・
・即効性もある  のです!

鼻水サラサラ・くしゃみ・冷え体質の方には
小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

鼻詰まり・頭痛タイプの方には
葛根湯加川きゅう辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)

体力なく・冷え強く・水鼻の方には
麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)

体質改善したい方や胃腸が弱い方・体力のない方・お子様
玉屏風散(ぎょくへいふうさん)

その他、目のかゆみや肌のかゆみの方への処方もありますよ。
体質によってピッタリのお薬を見つけておくと
いざというとき便利ですね。
ご紹介した内、上の3つのお薬は頓服的にも飲めます。

どれを選べばわからないな〜と思う方は、店頭でお尋ねくださいね。

テレビで東洋医学とりあげられてます!

漢方薬についてのテレビ放送。
最近多いですね(^^)

嬉しいことです。
林修の今でしょ講座!今放送中(^^)
漢方薬の良いところ、特徴、処方の紹介などなど

多くの方に知っていただくのは嬉しいところ。

是非、漢方相談にもおいでくださいね(^^)
どんな体調のときにも漢方薬局にかかりつけ薬局として
相談してもらえると嬉しい限りです。

女性薬剤師が丁寧にお話を伺っていきます。
なんとなくの不調から、何をしてもだめな症状まで、ご相談くださいね。
ご相談の際には十分なお時間を確保するためにご予約くださいませ。

生姜でぽかぽか

12月も後半になり寒くなりましたね。

寒さと乾燥で風邪が流行る時期でもあります。

お部屋の加湿とお身体を冷やさないようにして年末年始を元気に迎えましょう。

只今、店頭では小太郎のしょうが湯を販売中です。

小太郎のしょうが湯は高知県産生姜に吉野本葛と国産黒糖、はちみつ入りでほんのりとろみと甘さに生姜のピリッとした辛みが程よく効いて

とても飲みやすいですよ。

寒い日の朝に夜遅くまで頑張るお父さんや受験生に

そして寒い夜のおくつろぎにもおすすめです。

神様からの贈り物のしょうがパワーでポカポカ温まりましょう。

 

素敵なタティングレース付きミニスワッグ

もうすぐクリスマスですね。

素敵なミニスワッグが入荷しました♥
u_chibitoさんの作品です。大好きな作家さんです。
ひとつひとつ丁寧に編まれたスノーフレークの
タティングレースが付いていますよ(^^)
この写真もu_chibitoさん撮影。。。♡

スワッグを飾り終えたら、ブローチとしても活躍します。

カフェへの階段の壁とアロマのお部屋に飾りましたので、
見てみてくださいね!

まさに元気玉なのです。。。清心丸

IKKOさんが2018年12月1日(土)放送のメレンゲの気持ちで、清心丸を紹介されていたようです。見逃しました^^;

体調が良くない時にスタッフの方に勧められたセレブの間で流行っているという金の玉の漢方として^^;

確かに金の玉です。はじめてご覧になる方はびっくりされますが、
蝋皮丸というピンポン玉みたいな漢方の伝統的な剤形。
蝋皮丸(ロウヒガン)とは蝋で作られた殻の中に丸剤が密封されています。
その丸剤は生薬を細かく粉砕して蜂蜜と一緒に練ったもので半生タイプ。
乾燥を抑えるために蝋で密封されているのです。
蜂蜜は生薬を練るため、長期保存のために使われますが、
潤腸通便・潤肺止咳・緩急止痛などの効能もあります。
また、元気を補う薬の効果をさらに高めます。
服用する時は、白い殻を割って中の丸剤を小さく切ってもぐもぐ食べるか、
お湯に溶かして飲みます。

これがよく効くんです。私もカバンの中に常備!
疲れたとき、風邪を引きたくないとき、風邪を早く治したいとき、
緊張しそうなとき、心がざわざわしてリラックスしたいとき。。。などなど
即効性と実感がしっかりあり、時々助けられています。
漢方相談のお客様にも好評で、紹介して一度試されると、
リピートしてお守りに持っている方が殆ど。

主薬は、牛の胆石である「牛黄(ゴオウ)」。
これがとっても高価なお薬なので、とても高いお薬ですが、
私の場合ですと1丸を1週間くらいで食べています。
それでもしっかり効いてくれますよ(^^)

自然の薬箱においている清心丸はいろいろある中でも
牛黄の含量がとっても高く、
日本人の体質によく合うように他の生薬の配合が工夫されています。
EXILEのマキダイさんがコンサートの前に飲むといわれていたものです。

これからの季節なら、風邪やインフルエンザのとき
受験日の前日と当日、
そして更年期世代の女性と男性にもオススメ。。

 

インドアビューでお店の中も見てみてくださいね

インドアビューの機能を導入してみました。

こちらをクリックしてお店の中を探検してみてくださいね〜
右側の回転ボタンの上にある数字は、
自然の薬箱の入っているビルの階数になっています。

1階 漢方相談薬局・shop
2階 カフェ&キッチン
4階 ボディワークスタジオ
5階 ボディケアルーム
8階 貸会議室

 

クリスマスにスワッグを手作りしませんか?

ハーブを生活に取り入れる講座を毎月開いています。

ハーブクラフト講座(^^)
今月は、スワッグ!

花束を逆さにしたような素敵な壁飾り。

クリスマスに向けて今年はリースではなく
ドライハーブをあしらったスワッグを手作りして
お玄関に飾ってみませんか?

魔除けや幸運を呼び込む願いも込めて。。。

 

婦宝当帰膠フォトキャンペーン

「婦宝当帰膠」発売40周年を記念して、婦宝当帰膠を撮影したツイッター映え写真を募集されていますよ〜(^^) ※現在インスタの方は募集されていないようです。

いいね!が多くついた人気の写真にはここでしか手に入らない
「シンシンオリジナルタンブラー」がもらえるらしいです。
シンシンちゃんの本名は、「ニーハオ・シンシン」。誕生日は、1973年8月10日なんですって。あの有名な漫画家「手塚治虫」さんの虫プロがデザイン。かわいいパンダマークです。私の写真の箱の上に載っているのがシンシンちゃんです(^^)

婦宝当帰膠の愛飲者の皆様には、ぜひお気軽に投稿されてみては?
かく言う私も1枚投稿してみました。
ところで、婦宝当帰膠とは??と思っている方に。。。
血液の状態を良くする漢方薬!全身を巡る血液は、熱も栄養も酸素もからだのすみずみに運んでいる重要なもの!その状態を良くするということは、血液の力不足によって起こっているいろんな不調が改善するということ(^^)
冷え症、肩こり、便秘、髪の艶、お肌の艶、妊活にだって重要!
興味を持ってくださった方は、お店でお気軽に試飲してくださいね(^^)

スーパーフードのゴジベリーは生薬の枸杞子!アイケアに◎

スーパーフードとして話題になっているゴジベリーですが、
東洋医学では、生薬名【枸杞子(くこし)】としてずっと昔から使われてきたクコの実なのです。
杏仁豆腐の上に1つのっている赤い小さな実です。自然の薬箱のスープなどにも入っていたりして、ほんのりとした甘味と酸味が感じられます。

冒頭の写真に写っているのは自然の薬箱のカフェ&キッチンでお出ししている
クコの実ジュース!オレンジジュースでわって美味しくなっています。
ぜひ、スーパーフードドリンクを飲んでみてくださいね(^^)

枸杞子は、東洋医学的には、心と身を軽くし、血液を清浄にし、新陳代謝を促進し、若返り効果を持つとされています。肝腎に働く生薬として使われ、肝は、目の健康と繋がりが深いと考えられています。

この小さな実の中には、ゼアキサンチン等のカロテノイド系色素、ビタミン・ミネラル類、アミノ酸類、多糖類を含んでいます。

特にゼアキサンチンは目の網膜の黄斑部にも存在する成分。網膜の黄斑部はものを見るのに最も重要な場所です。黄斑部は活性酸素の障害を受けやすく、加齢や目の酷使、ブルーライトの影響によって、加齢黄斑変性を引き起こします。ゼアキサンチンはブルーライト吸収作用と抗酸化作用の両方を持つため、黄斑部を障害から守る作用が期待できます。

とはいえ、ドライフルーツとして採るにも限度がありますよね。
そんなときによいのが「イスクラ枸杞の原液」!
なんと!無添加の100%ストレート果汁です。生のクコの実を絞って得られた貴重な果汁です。1日に20mlを毎日続けてみてください。
只今、薬局では「イスクラ枸杞の原液」をお得にご購入いただけます♪

「イスクラ枸杞の原液」500ml 定価 ¥3,800(税抜)

クコの実には、血液をサラサラにする効果があるため、ワーファリン等の血液凝固抑制剤を服用中の方は、クコの原液の摂取はお控えください。

お待たせしました!なつめチョコチップ入荷しました♪

冬限定のなつめチョコチップが入荷しました。
良質のチョコがなつめチップにかかっているため、冬限定なのです。
このお写真はメーカーさんのもの。。。
罪悪感のない・・・確かに。小袋のサイズ感とナツメの健康効果で、
ついつい、ひと袋食べてしまいます(^^)おいしいのですもの。

ナツメは、生薬名【大棗(たいそう)】といい、多くの漢方処方に配合されている重要な植物。クロウメモドキ科のナツメ(学名:Ziziphus jujuba)の実を乾燥させたもの。生のナツメも小さいりんごのように食べられます。ナツメの名前は夏に入って芽が出ること(夏芽)に由来するそうです。中東のお土産のデーツと似ていますが、こちらはヤシ科のナツメヤシで全く異なる植物です。
大棗には、さまざまな症状を緩和したり、体を元気にしたり、利尿させたり、精神を安定する働きを持ち、鉄分や葉酸も含んでいます。

チョコがかかっていないなつめチップスも大人気です♪