シアバター入りみつろうクリーム♪の作り方

今年もあとわずかになりましたね。
寒さも厳しくなってきました。

私はもともと手のひらの皮膚が丈夫で
めったに荒れたりしないのですが、
この時期だけは手先が少しかさつきます。

仕事柄、手荒れは避けたい!ので
手袋と、ハンドクリームは必須アイテムです。

今年は良いシアバターが手に入ったので
シアバターとミツロウ、ライスキャリアオイル
を使ったハンドクリームを作ってみました♪♪

★材料
シアバター 2g ミツロウ3g
ライスキャリアオイル15ml
精油3滴

★用意するもの
耐熱ガラスビーカー つまようじ
クリームを入れる容器(22~25ml入るもの)
IHコンロと小さいお鍋(湯煎するため)

 

 

 

 

 

 

① ガラスビーカーの中に
シアバター、ミツロウ、
キャリアオイルを入れて
湯煎します。

 

 

 

 

 

 

 

溶けてきました。

 

 

 

 

 

②全部溶けたら、クリーム容器に移します。
(熱いので気をつけてください。
ビーカーの上の方を持ち、軽く周りの水分を拭いて下さいね)

 

 

 

 

 

 

③粗熱が取れるまで少し待ちます。目安は、ふちが少し白っぽくなるまでです

④少しふちが固ってきたら、精油を3滴落とし、つまようじでふちをこそげとるようにくるくると混ぜます。よく混ぜ合わせて、冷めてきたら蓋をして、しぃーっとりなめらか、心地よい香りのハンドクリーム完成です!!

 

容器に作成日や使用した精油などを
記載しておきましょう。
材料や器材をそろえるのが大変!という方は
アロマクラフトを作ることができる講座や、
ワークショップに参加してみると良いですよ。

自然の薬箱ではアロマテラピーはじめの一歩、
アロマ香るシアバター入りみつろうクリーム作り
を1/10・1/13に開催します。

 

たくさんの精油の中からお好きな精油を
選んで、自分だけのアロマハンドクリームを
作ってみませんか?

詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です