アロマセラピストによるアロマのおはなし『カモミールジャーマン』

少しずつ日が長くなり、太陽が顔を出す時間も早くなってきました。今年の大寒は1月20日だったそうで、しかしながら年末から全く雪の降らない今年の名古屋の気候は、これまでの常識とは違う時代にはいったのかなあ、、、などと考えてしまいます。

さて、今日の話題は小さな太陽のような花の姿が愛らしい『カモミール』。

眠れない夜やリラックスしたい時のハーブとしてよく名前のあがるカモミールは、ピーターラビットの童話にも登場し、ヨーロッパでは昔から常備薬のようにして庭に植えられていたそうですね。

ハーブティーに使われるこのカモミールは アロマテラピーの現場において『カモミール・ジャーマン』として知られています。カマズレンという成分が抗炎症・抗ヒスタミン作用に優れていて、アレルギーやアトピー性皮膚炎などで荒れた皮膚や乾燥してかゆみのある皮膚・傷ついた皮膚の再生にとてもオススメの精油です。青い色をしたこの精油の香りは ハーブティーの甘くリラックスさせる香りとは裏腹に、少し刺激のあるお薬のような香りです。しかしながら、嗅いでいるうちにどこか遠いところで甘ーく癒される感じ。。。。。この香りが私は大好きです♪

ちなみに『カモミール・ローマン』のほうは、精油そのものからリンゴのような甘い香りがして、こちらは癒し効果が絶大!冬の乾燥肌が気になる方はぜひ『カモミール・ジャーマン』の香りと、お肌すべすべ効果を試しにいらしてくださいね。『カモミール・ローマン』との嗅ぎ比べもお楽しみいただけます☆彡

 

5階ボディケアルームでお待ちしております♪

(光)

どんぐりの赤ちゃん

 

 

 

 

 

 

高牟神社で、どんぐりの赤ちゃん見つけました、

あの花から、どうやってどんぐりになるのか、

毎年不思議に思いながらなんとなく過ごしていましたが、

今年は赤ちゃんの姿を発見できて嬉しい限り、

まさに心がときめいた一瞬です。

 

こんな小さな発見やときめきは、意外に私たちの健康に貢献します。

東洋医学では「血流」ということをとても重視しますが、

血を運ぶのは、ほかならぬ「気」のエネルギー、ということは、

気分がふさいでいるだけでも血流が悪くなる事もあるのです。

そんな時、小さな発見やときめきが「気」の滞りを解いてくれる

きっかけにもなっていると思うのです。

 

アロマセラピストによるコンサルテーションの時間には

香りから導かれる、小さな発見やときめきが詰まっています、

立ち止まっている時間もないほど忙しいという方にこそ、

ゆっくりと時間をかけ、自分の心がときめく香りを発見して頂きたい

そう思いながら、お話させていただいております。

自然の薬箱のアロマトリートメントでは

お客様のお好きな香りを約30種類のプラナロム製精油から選んでいただけるコース

まるで森にいるような香りに包まれる日本産精油(yuica製)を使用したコース

季節にあわせてご用意している養生コース

3つのコースをご用意しておりますので、ぜひ一度ご体験ください。

新芽

先日はモミの花のことを書きましたが
今日はニオイコブシの新芽のことを・・・
一度葉の落ちたニオイコブシの枝から
新しく芽が出て柔らかな葉が顔をだしています
こちらも花瓶に活けた枝ですよ^^

 

 

 

 

モミやニオイコブシに限らず
寒い間は茶色かった枝から
ある日新緑の葉や芽が出ているとこころ踊るように
新しいこと、というのは大きなチカラを持っていますよね

そう!ボディケアルームのはりきゅう室より日曜日OPENのお知らせです
お休みが日曜日だけで、とお問合せくださり、お待たせしておりました皆様!
5月19日本日より日曜日も鍼灸施術を行ないます
こちらのHPをご覧の上、
メールもしくはお電話でのお問合せをお願い致します

植物のチカラ

花瓶に活けられたモミの木が小さな花を咲かせました。
日当たりの悪い場所でじっと耐えながら、健気に準備を進めて
ピッタリと季節に合わせて花開かせたモミの木。

尊敬の念さえ感じてしまいます、植物のチカラってすごいですね。

植物たちと同じように、
私たちのカラダの中でも、春から夏へと、小さな変化が生まれています。
忙しい中でも、時には立ち止まりカラダの声に耳を傾けてみてくださいね。

きっと私たちのカラダにも備わったチカラがあるはず^^

普段なかなか見る機会のない、大木モミの木の小さなお花
皆さんに見て頂きたくて、入り口の明るい場所に移動しました。
ボディケアルームにお越しの際は是非見つけてくださいね。

カラダへの気づきのためにトリートメントや鍼灸施術を受けてみませんか?
ボディケアルームのご案内はこちらから

力強いミカン!

 無農薬みかんを頂きました。
ひとつひとつは小ぶりなのですが
味が濃く、とても力強いミカン!
無農薬なので、皮を干せば陳皮としても使えますし
柚子の代わりにお風呂に浮かべてもいいですね

今日は冬至、一年で一番夜が長く、一番陰の強い日

東洋医学では、人は活動するとき陽(動)のパワーを使い
この陽の力を補うのは陰(静)のパワーと言われています
ぜひ、温かいお風呂に浸かり、静かにパワーを養いましょう

自然の薬箱の今年の営業は残すところ1週間を切りました
新しい年のご予定なども少し考えるころかもしれません

ご旅行や帰省などではなく、ご自宅でお正月を過ごされる方には
ボディケアルームでのメンテナンスもおすすめです (2019年の営業は1/5~です)

新年はじめてのメンテナンス、ご家族・ご友人といかがですか?
自然の薬箱ではご家族やご友人へのご紹介制度をご用意しております。

アロマトリートメントのご紹介は
ご紹介してくださった方、ご紹介された方お二人ともに
20%OFFの特典がございます

鍼灸のご紹介は
ご紹介してくださった方、ご紹介された方お二人ともに
くるみ灸のサービスがございます(2018年10月より)

ぜひ、お誘いあわせの上、お体のケアにいらしてください
(同日のご利用でなくても、特典は受けられます)

ボディケアルームの詳細はこちらから

椿の色

冬の空はどんよりとして
また陽が暮れるのも早いため
椿のようなはっきりした色の
花を見かけると
なんだかほっとしたり
気分が上がったりします

昨日の大雪に合わせるように
名古屋も今週末の冷え込みは
厳しいものがあります

もう、今年もあと3週間ほどなので
当然の気候ではありますが
体がついていかない!という
駆け込みのお客様がここ最近は多いようです

子供のころ、年末というと
父親と一緒に散髪で髪を切り、顔剃りをしてもらい
すっきりさっぱりと新年を迎えられることが
ちょっと嬉しかった記憶があり、大人になった今も
年末はやはり美容院にいったり、トリートメントや鍼灸を受けたり
体を整えておくことで、心も整うような気がしています

年末はそういった、整えておきたいと思われるお客様も
多くいらっしゃるのか12月の予約は早めにうまっていきます
今後、年末までにご予約を検討されている方は
お早めのご予約・お問い合わせをおすすめします

アロマトリートメントのご予約は
平日のお昼間のご予約が比較的とりやすくなっております

鍼灸のご予約は
平日、16時の枠のご予約がとりやすくなっております

お電話でのご予約は ボディケアルーム 052-734-3009 まで
HPからのご予約はこちらからどうぞ

春に出やすい不調のこと

少しブログをお休みしてしまいました。
新年度が始まり、この2週間みなさまはいかがお過ごしでしょう?

新しい季節、それも春はうきうき、わくわくしますね!というお話を
前回までは書いていましたが、実際体調を崩される方が多いのもこの季節。

季節の変わりめはしんどくて、という方のなかでも
特に冬から春への移ろいが辛い方が多いように思います。

スタッフも今日は少しめまいが、とか、
頭痛が、とか不調を訴えていたり
腰痛、頚の寝違えなどを理由に
来店されるお客さまが多いと感じます。

春は陽気が上へ昇ります。

頭痛やめまい、イライラなどは
そんな陽気が原因と東洋医学では考えたりします。
これらの不調を感じたとき、そっと足首などに
手を当てて見て下さい。

冷えていませんか???

陽気が昇って、上にあるとき、下(足元)には陰気が偏り、
冷えていることが多いです。
春に腰痛や寝違えを訴える方の共通点として
足元が冷えていることも多いです。

冷えている部分をまずは温めてあげましょう。

体の上と下で温かい部分と冷たい部分の差を感じたら
気をめぐらせてあげましょう。

柑橘系などのすっきりとでも温かい香りを嗅いだり
紫蘇やたまねぎなど爽快感のある食材を摂ったり
写真のような心晴れる風景に出会ったり
息を大きく吸い込みたくなるような時間を作って見て下さい
まずはそんな養生からはじめてみませんか?

顔に鍼をすること

 

 

 

 

 

先週に引き続き
スタッフが鍼灸+フェイシャルトリートメントを
受けてみて、改めて思ったこと
今回は顔に鍼をすること、についてです

美容鍼という言葉が
テレビや雑誌、芸能人のSNSなどを
通して聞かれるようになって久しく
自然の薬箱のはりきゅうルームにも
顔に鍼をうちたくて、という方からの
お問い合わせがあります

そこで、顔に鍼をすることって
どんな効果を期待できるのかな?
について、今日は書いてみます

美容のお悩みのしみ、しわ、たるみ、、、
などに対するアプローチ
美容皮膚科だと
ヒアルロン酸とかボトックスなどを注射したり
レーザーを照射したりでしょうか・・・
鍼灸では当然、鍼を用いますが
もちろん注射針などではなく
髪の毛程の太さの鍼を使うことがほとんどです
もちろん薬品のようなものは使いません
鍼がチクりと入る、お灸でじわーっと温まる
使うのはそれだけです

チクりとすること(チクリと感じること)で
その部位が攻撃されていることを脳が感じて
そこに対する血流が上がります
(白血球などが助けに来ます)
また、凝っていた筋がほぐれれば
凝りの解消でも血流はUP!
お灸でじわーっ温めることで
お肌がピンクになっていればこれも血流UPの証拠♪

血流がUPするとお肌色がよくなるだけでなく
肌の再生に必要な材料がちゃんと運ばれます
⇒お肌がプリっとします

要らないものが運び出されます
⇒時間はかかるけど、
メラニンなどの排泄も期待できます

お水(リンパ)の流れもUPします
⇒浮腫んだフェイスラインがすっきりします

お顔の凝りやつっぱりが解消されると
下に引っ張られていたフェイスラインが
ふわっとしたり
表情グセでできるしわの予防にもなります

これらは美容医療ほどの速効性はありませんが
早い方だと1回の施術でも変化を感じられますし
回数を重ねるごとに安定した
お肌状態を保てるようになります

そして、自然の薬箱のはりきゅうルームで
大切にしていること
それは、お顔だけに鍼をしないことです

お顔だって体の一部
手足と一緒で、末端にある場所
お体全体のめぐりか良くなっていないのに
お顔だけ血流UPというのは話がよすぎませんか?

さらにいうと栄養たっぷりの血流でなければ
めぐりがよくてももったいない
まずは栄養バランスのよいお食事を!
そして、摂った食事をちゃんと消化して栄養として
めぐらせることができるお体になるお手伝いを鍼灸施術でします
そのため、お顔に鍼をするコース(一般鍼灸+顔鍼・美容鍼灸)
でも必ずお体の施術を行なっています

ぜひ、一度、お顔の鍼を受けてみませんか?

さらに私のおすすめは鍼灸を受けてから
フェイシャルトリートメントを受けること♪

鍼灸を受けることで十分にめぐる状態の体ですが
フェイシャルトリートメントでチョイスする化粧品により
さらにめぐらせることもできます
もしくは鎮静させ、肌色を落ちつかせることもできます

詳しくは次回のフェイシャルトリートメントのお話で♪

自然の薬箱の美容

 

 

 

 

自然の薬箱の考え方として
パンフレットやホームページに書かせていただいているもの

「自然の力でからだの中から美しく」

ボディケアルームでの美容の考え方も、この考え方を基本に
まず、お客様自身の自らの力で、そのまま(然)で
うつくしくあるということ
その自らの力を最大限に引き出したり、サポートするものが
鍼灸やトリートメントであると、考えています

スタッフとして勤務していると
なかなか自分のお店で施術を受けることはできないのですが
久しぶりに鍼灸(一般+顔鍼)⇒フェイシャルトリートメント
という流れで施術を受けてみました

日頃、お客様に色々お伝えしていても
やはり私自身冷えていたり、肩のこりなど気になるからだの状態があったり
顔色やフェイスラインなど
もう少し明るい顔色ですっきりとした顔になりたいな、という
願望がもちろんあるのです笑

まずは鍼灸施術、一般+顔鍼を受けました
触ってもらう感触、鍼が入る感覚で、自分の冷えや滞りを再確認
鍼灸施術が終わる頃にはしっかりからだがめぐり
鍼灸の後、一度めのお手洗い、トリートメント後、もう一度…笑

フェイシャルのトリートメントは
セラピストがまず肌の状態をチェック、そして、相談して
化粧品のライン、パックを選びます

鍼灸で動き出したからだに対し
使う化粧品を変えることでさらに巡らせることもできるし
ちょっと巡りすぎたときには鎮静させることもできるな、
と改めてコラボの良さを感じました

お客様自身のからだの力を活かす
やさしい鍼灸と頼れるトリートメント、ぜひ受けてほしいです
(私もまたすぐ受けたいです笑)

鍼灸とトリートメントをコラボで受けて頂くために
ちょっぴりお得な♪コラボ設定があるのをご存じですか?
詳しくはこちらまで

今、会員様には
さらにおまけ付きのチケットがお手元に届いているはず
2月末までですので、ご予約お急ぎくださいね

また、来週からのブログで
顔に鍼をすること、BIOLABの化粧品について、など
詳しくお伝えしていきますね♪またブログを覗きにきてください

青空のときこそ、気を付けて!

 

 

 

 

 

先日、NEWSのお天気お兄さんが
“冬は晴天の時ほど、乾燥に気を付けてくださいね!”
と、言ってました

そう、冬空は曇りが多く
気持ちもどんよりするかもしれませんが
そんな時ほどお肌はしっとり潤いやすく

久々の青空!と清々しい日ほど
実は空気は乾燥してお肌にはハード(><)

空気が乾燥する冬は
お肌のダメージだけではなく
ウィルス感染もしやすいので
お部屋の中では加湿器を使ったり
外に出るときはマスクを使ったり
1日の終わりにはお顔のパックもいいですね

時にはスペシャルケアとして
ボディケアルームでのフェイシャルケアも!
詳しくはこちらまで!