メディカルハーブ資格講座説明会&ハーブとストレスケア講座

4月21日、自然の薬箱ラーニングルームにて初夏から始まる
JAMHAメディカルハーブ資格の講座説明会と、
小林久恵先生のミニ講座「ハーブとストレスケア」が行われました。

はじめに、自身もJAMHAの資格を取得している当店の漢方薬剤師から、JAMHA(NPO法人日本メディカルハーブ協会)についてや、6コースある
資格取得講座についての説明があり、

その後、JAMHA講師歴10年のベテラン小林久恵先生に、
ハーブとストレスケアについてのお話をして頂きました。

私たちの心身を脅かす、『ストレス』というものがどういうものなのか?
ハーブを学ぶことでどのような対処ができるかを教えて頂きました。

 

いつも笑顔でわかりやすくお話をしてくださる小林先生。

幼少期から体調を崩すとお母様が
和ハーブを煎じてくれていたそう。

植物のチカラを幼い頃から体感されていたのですね。

 

話を聞くだけより、実体験を交えた方が分りやすいとの先生のご配慮で先生にお持ちいただいた、おすすめの3種のハーブティー(P・G・L)を、最初は参加者の方には何のハーブかはお伝えせずお配りしました。

 

まずは香りを嗅ぎ、今日はどの香りが好きかをチョイス。

その後口に含み、嗅覚と味覚の感覚の違いを体験。

 

私の今日の気分はP。すっきりとリフレッシュする香り。口に含むと爽快感が。Pはペパーミント、Lはレモンバーベナ、Gはジャーマンカモミールでした。Pを選んだ方は、頭の中に整理しきれない問題が残っていることが多いそう。うーんその通りかもと納得。

その後、実際にテキストを見ながらの質問コーナーで締めくくりました。

自然の薬箱でのJAMHAのハーブ講座は、ハーブを気軽に生活に取り入れたい方から、お仕事に活用したい方まで幅広い講座をご用意しております。

初夏開講講座は5月、6月よりそれぞれ開講いたします!ご興味がある方には個別に説明をさせていただきますので、是非お気軽にお問合せください。
詳細はホームページをご覧下さい

春は新しいことが始めたくなる、そんな季節

 

 

 

 

 

 

春の街路樹は色鮮やかですね
桜に続いて、ハナミズキが目を楽しませてくれています

4月の始まりは、1月のそれとは違い
なんだか新しいことを始めたくなるような
そんな気持ちになるのは私だけでしょうか?

新年度に合わせて、何か新しいことをはじめてみたい方
今年度こそは自分の心と体に向き合うぞ、と思っている方

今日は自然の薬箱スクールのおすすめを・・・♪

女性のココロとカラダについて学んで、生活に活かしたい
助産師&鍼灸師による女性のための養生講座はこちら
初回の骨盤ケア教室&とこちゃんベルト試着会は4月21日です

骨盤ケアについてのブログはこちらから
骨盤ケア教室についてのブログはこちらから
とこちゃんベルト(骨盤ベルト)についてのブログはこちらから

東洋医学に興味がある、お薬や病院ではなくカラダをケアしたい
はじめてのお灸教室はこちら
今後の開催予定は
4月17日(花粉症対策)・5月15日&で6月19日(むくみ対策)です

草木や花が好き、ハーブについて学んで、生活を潤したい
JAMHA メディカルハーブ資格講座説明会&ハーブミニ講座はこちら

開催は4月21日です

草木や花に触れていたい、暮らしの中にハーブを取り入れたい
ハーブクラフトミニ講座はこちら
次回の開催は4月27日・28日でテーマは『ハーブを育ててみよう』です

香りのある生活が好き、これからはアロマも学んでみたい方、
香りを体験してみませんか?
お花のロールオンアロマ作りはこちら
森のアロマではじめの一歩はコチラ
アロマブレンドミニ講座はコチラ

大切な人に、力になりたいと思う人の為にハンドトリートメントの技術を学びませんか?
(AEAJアロマテラピーアドバイザー資格保有者対象)
AEAJ認定 専科資格 アロマハンドセラピスト資格対応コースはこちら

 

花粉症にもお灸を・・・

先週の火曜日は3月はじめてのお灸教室でした
お灸教室は月に1回、第3火曜日に開催しています

 

 

 

 

 

 

はじめてのお灸教室なので初歩の初歩からスタートします
お灸って何?というお話をして
お灸を作るという体験もしていただきます

毎回、お灸を初めてします!という方も多くいらっしゃいますが
なかには、セルフケアとしてお灸をとりいれていらっしゃる方が
鍼灸師と一緒にケア方法を確認したくて、と参加されることもあります

この教室は定員が5名の少人数制なので
参加されている方同士の情報交換などもあり
いつも楽しい時間になります♪

また、この教室は季節のテーマを決めています
3月4月は花粉症、もう発症している方には対処のお話もしますし
そもそも花粉症を発症しないためには、というお話もしますよ

5月6月は梅雨に向けてむくみのお話の予定です
ぜひ、興味のある方は一度お問い合わせくださいね
詳しくはこちらから♪

とこちゃんベルト(骨盤ベルト)について

前回のブログで、骨盤を整えることの有効性についてお話しましたが
今回は「とこちゃんベルト(骨盤ベルト)」についてお話します。

「トコちゃんベルト」をおすすめすると、よく返ってくるお答えが
「骨盤ベルトなら整形外科の腰痛用のコルセットがあるから大丈夫!」
といったお返事です。

鍼灸施術をする中で、男性と女性の骨盤の違い
腰痛予防コルセットとトコちゃんベルトの違いをお話したいと思いつつ
施術中はなかなか時間に余裕がなくて、しっかりお伝えしきれません。

なので、今日は写真付きでお話しますね。

 

 

 

 

 

 

まずこちらの6枚の写真
上段の左端は腰痛予防のコルセットです。
ウェストから骨盤の上部を覆う位置でしっかりと固定します。

上段の中央・右端ではコルセット(上)

股関節の高さでさらし(下)
を巻いています。
この、さらしの位置がトコちゃんベルトで骨盤を支える高さです。
写真で見ると、だいぶ高さが違うことがわかりますね。

この違いの意味を、分かりやすく説明するため、
今度は下段の洗濯ばさみの写真をご覧下さい。

洗濯ばさみを骨盤に見立て、
つまむところが骨盤の上部、真ん中の支点の部分が股関節
モノを挟む部分が骨盤の下部(骨盤底)と考えます。

まず下段の左端洗濯ばさみを見て下さい。
コルセットは骨盤の上の部分を覆う形で締め付けるので、
骨盤底が開くチカラが加わります。
(ここまでパカっと開くわけではありません、あくまで、例えです)

ぎっくり腰などの急性の腰痛で安静が必要なときには
コルセットは有効ですが、予防のため装着し続けることは
開きやすい女性の骨盤に負担が大きいと思われます。

20年ほど前、産後盛んに使われたウェストニッパーも、
このような理由から今では産後に使うことはないそうです。

そして、上段右端、股関節辺りで優しく支持する
さらしやトコちゃんベルトは骨盤底が広がりを予防します。
広がり気味な人、広がりやすい人の骨盤を支えながら、
骨盤周りの筋肉にアプローチする体操など、骨盤を自ら整えて、
最終的にはベルト要らずの毎日を目指します。

骨盤ケア教室では、さらしを使って、ベルトの効果を体感して頂きます。
ベルトの購入を考えている、または実際にベルトを着けてみたい、
と言う方は、是非トコちゃんベルト試着会にもご参加ください!
試着会は骨盤ケア教室を受講された方で、5名限定の会となっています!

詳しくはこちらから

骨盤ケア教室って何をするの?

先日から、今年度の養生講座のご案内をお配りしています。
新しく加わった骨盤ケア教室やトコちゃんベルト試着会について
ご質問も多く頂きますので、今日は骨盤ケア教室について書きます。

骨盤ケア教室は、もともと妊産婦さんの身体のケアのために考えられ
妊婦自身が出産を予定している産科や産院など
現在は、まだとても限られた場所でのみ受けられるメソッドです。

産前、産後のお母さんの骨盤は出産のために開きやすくなりますが
それゆえ歪みも起こりやすく、腰痛などトラブルを招きやすいのです。

ところが現在、妊産婦以外にも
この骨盤ケアが必要な女性がすべての世代で増えています。

交通手段や家電製品の発達により体を使うことの少なくなった現代では
骨盤を支える靭帯や筋肉が弱まり、普段から骨盤が開き気味で
妊娠中と同じようなトラブルに悩まされる方が増えているようです。

腰痛や月経痛だけでなく、不妊症、頻尿や尿漏れなどにも
骨盤ケアが有効だと聞くと「ホントかしら?」とも思われるでしょうが
骨盤の仕組みやホルモンの働きなど、詳しく知れば知るほど、
骨盤を整えることが女性の生涯においていかに有効で必要なことか
きっとご理解いただけると思います。

骨盤ケア教室は10年以上分娩の現場に立ち会ってきた
助産師、東野が担当します。
今現在抱えている不調に対してのケアの知識はもちろんのことですが、
これから妊娠、出産を考えている方や、
子ども世代が出産を迎える50代以上の方にも
最近の出産事情を知ることで子供世代の出産への理解が深まります。

骨盤ケア教室では「さらし」を使い骨盤を整えるレッスンを行ないます
トコちゃんベルトをご購入頂く必要はありません。

でも、現在妊娠中の方や、既に骨盤の歪みによる症状で悩んでいる
そんな人は是非「トコちゃんベルト」試着会にもご参加ください。

「トコちゃんベルト」試着会については次のブログで
詳しくお知らせします!是非そちらもご覧くださいね。

骨盤ケア教室は4月21日土曜日、13時~14時30分
トコちゃんベルト試着会は同日の15時~16時です。
試着会は骨盤ケア教室にご参加された方のみ、しかも5名限定ですので
気になる方がまず、お問合せください。

詳しくはこちらから♪

骨盤ケアを知ってますか?

4月21日(土)「骨盤ケア教室」を開催します!!

昨年度、ご好評を頂いた
女性のための東洋医学養生講座を開催する中で、
どうしても外せないと感じた骨盤ケアに関する回を新たに加え
「助産師と鍼灸師による女性のための養生講座 4回シリーズ」
として4月から養生講座、再スタートです!!

骨盤矯正、骨盤ヨガ、骨盤ダイエット
女性にとって「骨盤」は素通りできないキーワードですね
でも、なぜ骨盤なのか?
骨盤が歪むってどういう事?
なぜ歪んでしまうの?
歪むとどんな不調がおこるの?
そもそも歪みって治るものなの?
などなど、、、
実は知らないことばかりではないでしょうか?

 

 

 

 

骨盤のトラブルが特に現れやすいのは妊娠・出産時
臨床の現場で数々の骨盤トラブルに出会ってきた
経験豊富な助産師が講師を務めます

妊娠・出産の有無に関わらず
女性の骨盤の機能と構造を知れば
骨盤の歪み易さは女性の宿命なのだと納得できます
だからこそ必要な知識とケアを身につけて欲しい
そんな想いで、ただいま準備の真っ最中です

講座内容をもう少し詳しく知りたい!
講座当日はこんな事が聞きたい!
などなど、、、質問・要望を受け付けています
お気軽にお問合せくださいね
自然の薬箱 会員さまはこちらまで
自然の薬箱が初めての方はこちらまで

詳細は決まり次第、ブログ・ホームページ等でお知らせします

リラックスバスタイムにアロマバスソルトを♪

 

 

 

 

先日、ブログで試作写真をお届けしたバスソルト
夜はまだまだ冷えるので、寒いなという夜に使ってみました
カラダがほっこり温まり、固まったカラダがゆるゆるとほぐれて
いつものバスタイムがよりリラックスタイム♪になりました

バスタイムが質の良い眠りを導いてくれる理由
改めてお伝えしてみようと思います

①カラダを温めることで自律神経の乱れを調整

ストレスにより引き起こされる自律神経の乱れ
放っておくと、肩コリなどの不調の原因になることもあります。

お風呂でカラダを温めるとき
40℃以下の少し温かいなぁ、、という温度にしてみてください。
これくらいの温度は副交感神経を優位にしてくれるので
自律神経の乱れを調整してくれます。
また、温めることで血流が良くなり筋肉もほぐれていきます。

もし、気分をシャキッとさせたいときがあれば
ちょっと高めの42℃くらいでの交感神経を優位にする入浴もおすすめです。

②水圧で血流を促進

お湯につかることで、からだのつかっている部分は水圧を受けます。
例えば、腹部が圧迫されると横隔膜が上に押し上げられて肺の容量が減少し
呼吸が頻繁になり、心臓の動きが活発化して血流が良くなります。
*循環器・呼吸器に既往症のある方は注意が必要です!
また、下半身により水圧がかかれば血液やリンパ液が
上半身に押し上げられ血流改善につながります。

③浮力でリラックス

水に浮くことでカラダが軽くなり
重力の負担を抱えている脚や腰が解放され動かしやすくなります。
水中でカラダを動かすと水の抵抗で筋肉が適度に刺激され
マッサージ効果により筋肉の緊張がほぐれます。
筋肉が緩めば、脳への刺激が減り、アルファー波が出て
副交感神経が優位になり、心をリラックスした状態に導きます。

バスタイムについて改めて考えてみると
自律神経を整えたり、筋肉をほぐしたり、といいことづくめ♪
さらに、バスソルトを使うと
温め効果や塩分濃度による水圧UPも期待できますよ♪

少しずつ、寒さは和らいでいきますが
春は少し自律神経が乱れやすい季節
リラックスバスタイムのためのバスソルト作りにいらしゃいませんか?
今週末、3月4日 日曜日のイベントです
お席に限りがありますのでお早目のご予約をおすすめします
詳しくはこちらまで

カゼの予防って何するの?~はじめてのお灸教室

 

 

 

 

 

 

1月と2月のお灸教室は
カゼの予防と対処のお灸というテーマで行いました

日頃、鍼灸室で施術をしていると
カゼの予防って何かされてますか?と
質問を受けることが時々あります

手洗い、うがい、質の良い睡眠、バランスのとれた食事・・・

当たり前の話だと思いましたか?
でも、その当たり前が本当に大切なんです

カゼって一言にいいますが
発熱・咽頭の痛み・くしゃみ鼻水などの症状を伴うものを
カゼ症候群といい、症状も原因も多岐に渡り、正体は不明
というのが、カゼなんです

原因と言われているウィルスが体内に入ったとしても
カラダが元気であれば症状はでないもの

ならば、カラダを元気にしておくことが大切

カラダが元気というのは
活動に必要なエネルギー・体温がある
侵入してくるウィルスなどに対抗できる免疫がある
・・・というような状態

そのためには睡眠や食事などの当たり前のことにプラスして
時々、お灸だったり鍼だったりを使って、カラダを温めたり
巡らせたりする力を加えてあげる、これが私流のカゼ予防です

私はあまりカゼをひかないのですが
春先に一日発熱する、というのがここ数年の定番
そんな発熱はカラダのデトックスと免疫UPのためなので
そろそろ来るかな、と思いつつ過ごしています

はじめてのお灸教室では季節の養生について
予防と対処、両方をお伝えすることを目標に行っていますが
とくに予防=カラダづくりに重点をおいています
今日ブログに書いたようなお話は予防のお話ですね

3月と4月のテーマは花粉症
ぜひ、気になる方はHP(詳しくはこちら)をのぞいてみてくださいね

また、参加のみなさんで力を合わせて
“よもぎ”から“もぐさ(おきゅう)”を作る体験もすごく人気です
作ったもぐさ(おきゅう)で季節のお灸も楽しんでいただけます
1月2月は生姜灸でした
3月4月は何にしようかな・・・?これを考えるのも楽しみの1つ♪
参加の方も楽しみにしてくださいね♪

アロマブレンドデザイナーアドバンスコース最終日

先日2月19日は、AEAJ認定 アロマブレンドデザイナー
資格対応、アドバンス月曜コースの最終日でした。

 

 

 

毎回たくさんの香りを嗅ぎ、香りを言葉で表現し、
組み合わせを考える、なかなか大変なカリキュラムでしたが、
お二人とも真剣に取り組み、
たくさんの香りのブレンドが生まれました。

最後のお題は「季節を感じる香り」と「おもてなしの香り」。

「季節を感じる香り」では、
お一人は、春から初夏に咲く可憐なクスノキの花を
もうお一人は、まだ肌寒い中にも悠々と咲く桜の花をイメージに
とても素敵な香りを創ってくれました。

 

写真は楠の花です。

 

昨年8月からの長いお付き合いだったので修了が寂しく感じますが、
お二人とも勉強熱心な方々なので、次の学びへと旅立っていかれました。

これからもアロマブレンドデザイナーとして、
色々なアロマのブレンドに挑戦していって下さると良いなと思ってます。

長い期間の受講お疲れ様でした!

次のAEAJ認定アロマブレンドデザイナー資格対応コースは4月開講予定です♪

 

アロマバスソルト作りワークショップ♪開催します!

 

 

 

 

寒い日が続きますね、今日も雪がちらほら

今日は3月4日日曜日に
自然の薬箱1階 漢方薬局内で行うワークショップの
アロマバスソルト作りの試作をしました♪

カラダを温めでくれる天然塩に
心地良い香りのアロマ(精油)を入れて…

せっかく作るなら
目でも楽しめるようハーブを入れてみました。
写真はカレンデュラが入っています。

3月4日、当日は精油3種類にプラスして
ハーブも3種類から選んでブレンドして頂きます。

ワークショップ詳細はコチラから♪

一日の終わりのバスタイムは
がんばったカラダやココロを癒してくれる
リラックスタイム♪
また、ゆっくり湯船につかるとぐっすり眠れますよ。

今日はこの試作品をお風呂入れて癒されようと思います♪♪